スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市・瀋陽市(中国)友好都市提携40周年記念事業/写真展「瀋陽市の魅力紹介」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年10月20日

コンテンツ番号129637

 川崎市と瀋陽市との友好都市(姉妹都市)提携(昭和56(1981)年8月18日締結)は、令和3(2021)年に40周年を迎えました。

 友好都市提携40周年を記念して、瀋陽市の魅力を身近に感じていただけるよう、街の様子や人々の暮らしを捉えた写真を掲載しています。

写真

1 瀋陽故宮鳳凰楼

 瀋陽は、満州族の王朝である後金(のち清)の都として建設されました。1644年に清朝が北京に遷都されるまで、瀋陽故宮が皇帝の宮殿でした。瀋陽故宮は瀋陽市の中心部に位置しており、当時の建物がそのまま残されています。現在は博物館となっています。2004年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)となりました。

写真

2 瀋陽故宮でのロイヤルパレード披露

 清王朝の王室の礼儀を楽しむ式典です。芸術パフォーマンスグループにより、「長寿の祭典」(皇帝の誕生日)の大規模な王室儀式を再現します。

写真

3 瀋陽昭陵公園

 昭陵(通称:北陵)は、市街地の北部にあり、清王朝第2代皇帝であるホンタイジと、皇后の陵墓です。広大な陵墓一帯は「北陵公園」として市民の憩いの場となっています。

写真

4 瀋陽渾河北側の風景

 中国東北部の河川で、遼河の支流です。渾河は「泥の河」の意味で、古名は瀋水とも玉帯河ともいわれます。渾河の古名である「瀋」と、風水で北側を意味する「陽」とで「渾河の北側」を意味し、瀋陽の地名の由来となっています。

写真

5 上空から眺める瀋陽の町

 人の心を魅了する自然や高層ビル等が綺麗に整備されています。瀋陽市の良いところが一望できます。

写真

6 瀋陽渾河両岸の風景

 瀋陽渾河の両岸には、緑の木々が立ち並び、美しい景色を楽しめます。近年、瀋陽市は青い空、澄んだ水、綺麗な土とする施策を推進しており、市全域にグリーントランスフォーメーションを加速させています。

写真

7 瀋陽の夜景

 SF映画のワンシーンに登場してもおかしくないくらい、美しく煌びやかな市の中心部の夜景です。

写真

8 瀋陽蒲河生態ギャラリー

 瀋陽渾河の両川沿いには、緑豊かな木々とデザインされたレジャースクエア、多くのスポーツ施設があります。

写真

9 瀋陽世界園芸博覧会の春爛漫

 市北東郊外で2006年に開催された国際園芸博覧会の跡地です。世界園芸博覧会景観区となっており、色とりどりの花が咲き誇ります。

写真

10 瀋陽ライスドリームスペースの田んぼアート

 市瀋北新区にある大規模な3D田んぼアートです。年間延べ30万人の観光客が訪れます。また、観光だけではなく、雇用の促進や農業の活性化に一役買っています。

写真

11 瀋陽法庫の渡り鳥の帰来

 瀋陽市法庫県にある獾子洞国家湿地公園には、ソデグロヅルや白鳥など多くの渡り鳥が飛来します。バードウオッチングに最高の公園です。

写真

12 真冬の瀋陽

 瀋陽の冬は短いです。気温は凍えるほど寒く、マイナス17℃になることもあります。湿度は乾燥しており、ほぼ晴れています。

写真

13 瀋陽市政府

 時代によって市政府名称が変わりました。1923年8月1日は奉天市政公所でしたが、1929年4月2日からは瀋陽市政府と改名しました。

写真

14 華晨BMW瀋陽の生産工場

 BMW社は瀋陽市に完成車工場2棟、エンジン組立工場1棟、研究開発センター1ヶ所を建設し、完成車の年間生産能力は50万台を超えています。瀋陽市はBMWの世界最大の生産拠点となっています。

写真

15 瀋陽新松ロボット

 瀋陽新松は、中国科学技術研究院瀋陽自動化研究所から生まれた中国トップクラスのロボットメーカーです。上場銘柄の名称は、「機器人(ロボット)」とネーミングされています。

写真

16 瀋陽出身の有名なピアニスト朗朗が瀋陽ピアノプラザで初公演

 朗朗は、5歳の時から瀋陽ピアノコンクールで優勝し、最初のリサイタルを開きました。その後、シカゴの新聞で「将来嘱望される何年かに一人の逸材」と評価されました。

写真

17 子どもに大人気な遊園地「氷雪の世界」

 棋盤山国際風景旅行開発区にある雪上でさまざまなアトラクションを楽しむことができる施設です。全長約200メートルの子供用スキーコースや、スノーモービル、ホバークラフトなどを楽しめます。他にも、犬・猿・馬・羊などの雪そりや、雪の迷路などがあります。氷や雪の彫刻祭りも開催しています。

写真

18 瀋陽第5回渾河岸シンフォニーフェスティバル

 瀋陽交響楽団が演奏する中で開会式が行われました。国内の有名オーケストラの演奏が大型ライブスクリーンで放映され、大いに盛り上がりました。

写真

19 瀋陽盛京満州族の刺繍

 中国の旗袍(満州族の長着・現在の日本でチャイナドレスと呼ばれているもののひな形)文化は、1636年から始まり、瀋陽市から世界に普及し、約400年の歴史を誇っています。

写真

20 若者の集団結婚式

 瀋陽市地下鉄1号線の開通記念イベントとして、「新たにスタートする」ということから50組の新婚夫婦が地下鉄のウェディングカーに乗り、集団結婚式を行いました。地下鉄開通の節目の年に集団結婚式が行われています。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

総務企画局総務部国際交流担当
電話:044-200-2244
ファクス:044-200-3746
住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地