スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「+10(プラステン)」で健康づくり

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月1日

「+10(プラステン)」で健康寿命を延ばしましょう!

あと10分多く活動しよう!

普段から元気にからだを動かすことで、糖尿病、心臓病、脳卒中、がん、ロコモティブシンドローム、うつ、認知症などになるリスクを下げることができます。

特に運動習慣がない方は、今より10分多く、毎日からだを動かしてみませんか。

・健康寿命・・・健康上の問題で日常生活に制限のない期間を言います。

・ロコモティブシンドローム・・・骨や関節の病気、筋力の低下、バランス能力の低下によって転倒・骨折しやすくなることで、自立した生活ができなくなり介護が必要となる危険性が高い状態を言います。

 

できることから始めよう!

生活のなかで「+10(プラステン)」のチャンスはいろいろあります。あなたはどのような「+10(プラステン)」を取り入れられますか。個人で、家族で、地域で、職場で・・・できることから始めてみませんか。

家庭で

散歩やジョギング、ラジオ体操、また、買い物ついでに少し多く歩いたり、家事の合間にストレッチ体操はどうでしょうか。

職場で

自転車や徒歩で通勤してみませんか。階段を使ったり、就業中もこまめにからだを動かしたり、遠くのトイレを使うというのはどうでしょうか。

地域で

近くの公園や地域で開催されるイベントなどに出かけてみてはいかがでしょうか。体操や趣味の活動に参加することもお勧めです。地域にはさまざまな活動がありますので、ぜひお出かけください。

リーフレット

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所健康増進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2427

ファクス:044-200-3986

メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp