スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

9月・10月はがん検診受診促進月間です

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月5日

コンテンツ番号120842

がん検診を受けましょう 

9月は公益財団法人日本対がん協会が定める「がん征圧月間」、10月は厚生労働省が定める「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です。

がんは死亡原因の第1位であり、日本人の3人に1人ががんで亡くなっています。
がんは初期の段階では自覚症状がないことがほとんどであり、進行し自覚症状が出てからでは治癒率が大きく下がってしまいます。
しかし、がんは早期発見し適切な治療を受ければ治る確率の高い病気でもあります。

川崎市では、年間を通じてがんの早期発見を目的とした検診を実施しています。
定期的に検診を受け、がんを早期発見しましょう。

公益財団法人日本対がん協会 2021年度がん征圧スローガン

『コロナでも 変わらぬ習慣 がん検診』

がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間 キャッチコピー

『がん検診 愛する家族への 贈りもの』

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所健康増進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2431

ファクス:044-200-3986

メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp