スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【募集終了】令和2年度 がんばるものづくり企業応援補助金(経営改善事業)の募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月25日

コンテンツ番号113749

 川崎市では、市内小規模事業者の安定した経営活動の継続及び新たなチャレンジを支援するため、生産工程向上に向けた事業や人材育成の取組に対する補助金制度を設けています。

詳細

募集期間

令和2年4月1日(水)~4月24日(金)

※募集は終了しました。

【4月6日追記】
 公募要領には「持参」の旨を記載しておりますが、昨今の状況を鑑み、郵送での申請も可(4月24日必着)といたします。
 申請内容の事前確認等も対応しておりますので、まずは電話等にてご相談いただけますと幸いです。

対象者

市内に事業所を有して1年以上事業を営む小規模事業者(ただし、1年未満でも市長の指定する施設等に入居している小規模事業者は対象となります)。

※小規模事業者とは、概ね常時使用する従業員数が20人以下の製造業者、5人以下の情報通信業者をいいます。

対象事業

経営改善事業(生産工程向上、人材育成)

補助金の額

1件あたり上限50万円(ただし、予算の範囲内)

補助率

補助対象経費の2分の1以内

補助対象経費

生産工程向上

審査料、登録料、専門家謝礼、備品購入費

 ※ISO22301(事業継続)認証取得にかかるものを除く

人材育成

旅費、会場使用料、講師謝金、研修受講料、委託費

 

補助対象期間

交付決定日から令和3年3月19日まで

選定方法

書類審査を行い、交付先を決定します。

交付決定は、5月下旬~6月下旬頃を予定しています。

申請関係書類

提出していただくもの

  1. 補助金交付申請書【経営改善事業】(第1号様式)
  2. 事業計画書(第3号様式)
  3. 誓約書(第4号様式)
  4. 市民税納税証明書(直近3ヶ月以内に発行した原本。ただし、事業を営んでから2年未満の事業者については、申請時点で添付できる市民税納税証明書)
  5. 会社パンフレット(会社の経歴書)
  6. その他事業計画に基づく関係機関等(外部の研修機関、委託先、研修講師、依頼予定の専門家など)の概要がわかる資料

※提出書類は返却しません。上記以外に追加資料の提出を求める場合があります。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課 ものづくり・ICT支援係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp