スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和3年度かわさき健康チャレンジ事業結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月4日

コンテンツ番号107001

令和3年度かわさき健康チャレンジ事業結果

令和3年6月から12月の期間に実施した「令和3年度かわさき健康チャレンジ」の結果について、次のとおり掲載します。

応募状況

応募件数:1,415件

アンケート回答状況:576件

21日間チャレンジ取組例

今年もたくさんの21日間チャレンジに取り組んでいただきました。

ぜひ、新たな目標の参考にしてみてください。

 

≪運動・身体活動編≫

  • エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用する
  • 家庭用ゲーム機を利用し、30分以上の筋トレをする
  • お風呂あがりにマッサージする

 

≪栄養・食事編≫

  • 夕食を自炊して野菜を摂る
  • 腹八分を心がける
  • 毎日しっかり3食摂り、間食は控える

 

≪歯・お口の健康編≫

  • 歯間ブラシ、フロス、糸ようじを使ってのデンタルケア
  • 就寝前はフロスを利用する
  • 歯みがきを5分間行う

 

≪その他≫

  • ハンドソープを使って30秒間手洗いをし、うがいをする。
  • 体温を毎日測り、健康管理を行う
  • 就寝時、スマホは持ち込まない

アンケートについて

お答えくださった皆様、ありがとうございました。

アンケートの中から、参加した方の感想の一部をご紹介いたします。

  • 自身の健康習慣を見つめ直す良いきっかけになりました。自分で設定した目標を継続して実践することで、それが習慣化したため、本取組みにはとても感謝をしております。(25歳男性)
  • 川崎に勤務しているので参加し、川崎により愛着が湧きました。(27歳女性)
  • 継続するきっかけとなっています。景品も多彩で家族で楽しく健康をみつめるきっかけになっています。(30歳男性)
  • 在宅勤務になり、少し健康や体力面で心配になっていたので、継続して運動をする良いきっかけになった。健康診断だけでなく、今回は歯科検診も受診した。(41歳女性)
  • 健康意識が高まった上、川崎の良い所も知れて、参加して良かったです。(57歳女性)
  • 日課の運動を休みたくなった時、健康チャレンジが背中を押してくれ、励みになり、長く継続でき健康の維持、増進に繋がっています。(70歳女性)

 

その他、さまざまなご意見やご感想をありがとうございました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策部 健康増進担当
〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階
なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。
電話:044-200-2438
ファクス:044-200-3986
メールアドレス:40kenko@city.kawasaki.jp