スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年7月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月31日

コンテンツ番号120710

令和2年7月28日 本市初となる水害対応図上シミュレーション訓練を行いました

訓練を行う市長
体制や対策を確認する市長

令和元年東日本台風の検証を踏まえ、台風シーズンに備えるため、本市として初めて風水害を想定した水害対応図上シミュレーション訓練を実施し、体制・対策や対応を確認しました。

また、科学技術イノベーションの実現を目的とした、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)を活用し、発生が懸念されるスーパー台風を対象とした、「リアルタイム高潮ハザード予測システム」の有効性を検証する全国初の実証実験も併せて行いました。

関連記事

令和2年7月20日 「第50回指定都市市長会議」に出席しました

指定都市市長会議の様子
記者会見を行う市長

第50回指定都市市長会議が開催され、「指定都市における新型コロナウイルス感染症対策」について、本市健康安全研究所岡部信彦所長の講演や、千葉市長からの「指定都市における新型コロナウイルス感染症対策の検証」についての発表をもとに、意見交換が行われました。

また、会議冒頭には高市総務大臣との意見交換が行われ、「圏域行政のさらなる充実」や「行政手続きのデジタル化」などについて話し合いました。

市長は、今年度から指定都市市長会において広報委員長を務めており、会議後の記者会見では、「新型コロナウイルス感染症対策なども含めて指定都市の動きを効果的に発信したい。」と述べました。

令和2年7月17日 川崎初の水族館「カワスイ川崎水族館」のオープニングセレモニーに出席しました

テープカットを行う市長
挨拶をする市長

川崎ルフロン9、10階に開業した川崎初の水族館、カワスイ川崎水族館のオープニングセレモニーに出席しました。市長は、「開業を大変楽しみにしていました。カワスイ川崎水族館運営事業者の株式会社アクア・ライブ・インベストメント様とは、7月1日の市制記念日に協定も締結させていただいているので、今後地域の一層の活性化に向けて一緒に取り組んでいきましょう。」と来賓代表として挨拶しました。

テープカット、フォトセッションの後、川崎ブレイブサンダースチアリーダーズの「IRIS(アイリス)」のみなさんによるパフォーマンスが続き、参加者と一緒になって会場が盛り上がりました。

関連記事

令和2年7月16日 広報テレビ番組「LOVEかわさき」の収録を行いました

敦士さん、田中さんと番組に出演する市長

tvk(テレビ神奈川:地デジ3ch)で放送中の市広報テレビ番組「LOVEかわさき」に出演しました。

番組では、「考えてみよう。じもとのために、いまできること」をテーマに、MCの敦士さん、tvkアナウンサーの田中碧さん、プレゼンターの須貝茉彩さんと、地域のために奮闘する地元企業の取組や、市が発行する「川崎じもと応援券」について紹介しました。

さらに、新型コロナウイルス感染拡大防止に触れ、市長は、「誰でも感染するリスクがあるため、正しく恐れて対策を行い、くれぐれも感染した方を責めないようにしましょう。」と呼びかけました。

令和2年7月15日 「商工業優良組合役員表彰式及び商工業従業員永年勤続者表彰式」を開催しました

表彰状を授与する市長

「商工業優良組合役員表彰式及び商工業従業員永年勤続者表彰式」を開催し、市内の事業所に永年にわたり勤務し、功績が顕著な従業員の方々に、表彰状を授与しました。

市長は、「市内企業の99%を占める中小企業にお勤めの皆様の日々の業務の積み重ねが地域経済を支え、川崎市を支えています。今後の御活躍も期待しています。」と挨拶しました。

令和2年7月10日 フェスタサマーミューザKAWASAKI2020記者発表会に出席しました

挨拶をする市長
登壇者とフォトセッションを行う市長

7月23日から8月10日までミューザ川崎シンフォニーホールで開かれるクラシック音楽祭「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」の記者発表会が開催されました。

市長は、「今年のフェスタサマーミューザは、全17公演を感染症対策を行いながら、お客様を限定してお迎えします。さらに映像配信を行う新たな音楽祭の形で開催しますので、川崎から始まる新たなコンサート様式へのチャレンジにぜひ御注目ください。」と挨拶しました。
その後、登壇者とともにフォトセッションが行われました。

関連記事

令和2年7月7日 第20回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

会議の様子

第20回新型コロナウイルス感染症対策本部会議では、新型コロナウイルス感染症のモニタリング数値や本市の医療体制、複合災害に備えた避難所運営マニュアルの作成、ワンストップ型臨時経営相談会場の設置、本市の経済状況について各局から報告・説明がありました。市長からは、感染者が増えている状況を踏まえ、適切に対応するよう指示がありました。

関連記事

令和2年7月6日 第1回川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)理事会に出席しました

会議の様子
挨拶をする市長

市民、事業者などの多様な主体が連携し、地球全体の温暖化防止に寄与することを目的とする「CC川崎エコ会議」の令和2年度第1回理事会に出席しました。

市長は、昨年の大雨での浸水被害などを挙げ、「どうやって市民の命を守っていくか、行政として全力を挙げていかなければならないことだが、元をたどれば全て温暖化の話に繋がってくると思う。川崎市としてもカーボン実質ゼロ宣言を打ち出し、秋に向けてアクションプランを発表していく予定だが、市民・事業者・行政と共に力を合わせていきたい。」と挨拶しました。

関連記事

令和2年7月3日 新消防艇「かわさき」を視察しました

「かわさき」に乗船する市長

「かわさき」は、総トン数109トンの消防艇で、6基の放水砲には、消防車25台分、(毎分5万リットル)の放水能力があり、浅瀬への進入も可能なウォータージェット方式の推進機を備える最新鋭の大型消防艇です。
市長は、「すばらしい装備を備えた消防艇ですが、その能力を発揮する出番がないよう、職員と一丸となって、臨海部の安全・安心に努めていきたい。」と話しました。

関連記事

令和2年7月2日 川崎市差別防止対策等審査会に諮問しました

審査会の吉戒会長に諮問書を手交する市長

市長は、川崎市差別防止対策等審査会に、インターネット表現活動に係る表現の内容の拡散を防止するために必要な措置を講ずること等について諮問しました。川崎市差別防止対策等審査会は、令和元年12月に制定した「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」に基づき、本邦外出身者に対する不当な差別的言動に係る勧告、命令、公表、拡散防止措置等について調査審議するため、設置されました。

過去のフォトリポート

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2297
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp