スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和3年2月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月31日

コンテンツ番号126836

令和3年2月19日 川崎商工会議所と力強い産業都市づくりに向けた意見交換会を実施しました

挨拶をする市長
出席者との記念撮影の様子

 行政・産業界それぞれの立場から地域課題の解決に向け、一層連携した取組を進めるため、毎年、川崎商工会議所と実施している意見交換を開催しました。
 市長は挨拶で、「緊急経済対策の実施に当たっては、皆様の御意見をいただきながら、コロナ禍だからこそ手続きの簡素化を図りながら、なるべく使いやすい施策を進めていきたい。」と述べました。

令和3年2月16日 川崎市地方分権推進会議を開催しました。

会議の様子(市長発言)
会議の様子(全体)

川崎市では、市長を座長とする地方分権推進会議において、地方分権に関する取組について積極的に検討を進めています。この日の会議では、令和2年度地方分権改革に関する提案募集の結果の報告等を行いました。
市長は、「日ごろの仕事を見直す観点からも、事務改善のアイデアを提案に結び付けていくよう働きかけてほしい。」と述べました。

関連記事

令和3年2月16日 資産マネジメント推進本部会議(第2回)を開催しました

会議の様子

本市における資産マネジメントの取組を全庁横断的かつ円滑に推進するため、資産マネジメント推進本部会議(第2回)を開催しました。会議では本市公共施設の総量や利用状況、コスト情報などを施設分類別に整理した「川崎市公共施設白書」の策定を議題としました。
 市長は、「施設白書が出来た、ということだけで完結するのではなく、ここがスタート。今後、施設白書を読み解いて、次の展開に繋げていくことが大切。」と述べました。

令和3年2月16日 第31回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

新型コロナウイルス感染症対策本部会議の様子

 会議では、健康福祉局から本市の感染状況、医療体制の現状について説明があったのち、ワクチンの接種体制についての基本方針が示され、それに基づき、新型コロナウイルスワクチン接種における本市行政運営方針が決定されました。
 また、経済労働局から市内経済の状況等の報告があり、財政局から川崎市緊急経済対策(第7弾)が発表されました。
 市長からは、ワクチン接種については、医療団体等ともしっかり連携し、全庁一丸となって取り組むよう指示がありました。

関連記事

令和3年2月15日 令和3年第1回川崎市議会定例会が開会しました

提案説明を行う市長

令和3年第1回川崎市議会定例会が2月15日に開会し、市長が施政方針演説を行いました。定例会初日には、新型コロナウイルス感染症対策や感染症の影響により苦境に陥っている方々への重点的な支援とともに、切れ目のない経済対策と将来を見据えた課題へ対応するため、8,208億円余の令和3年度一般会計予算など55議案の提案説明が行われました。
3月1日、2日には、各会派からの代表質問が行われ、さらに3月2日には、新型コロナウイルス感染症に対応した経済・雇用対策など計87億8千万円余の令和2年度川崎市一般会計補正予算を含む26議案が追加議案として提案され、各会派からの代表質疑が行われました。
3月8日~11日に予算審査特別委員会、3月19日に採決等が行われ、閉会の予定です。

関連記事

令和3年2月12日 令和2年度川崎市青少年健全育成功労者表彰式を開催しました

感謝状贈呈の様子
記念撮影の様子

青少年の健全育成に貢献し、顕著な業績を上げられた個人に対し感謝の意を表するため、市青少年健全育成功労者表彰式を開催し、60名の方々を表彰しました。
市長は挨拶で、「コロナ禍で子ども達の置かれている環境が激変し、人と人が一緒に汗をかいたり体を動かしたりというリアルな体験がますます貴重になってきます。これからも、川崎市の子ども達のために皆様のお力添えを賜りたい。」と述べました。

関連記事

令和3年2月10日 令和2年度川崎市自治功労賞贈呈式を開催しました

贈呈式の様子
受賞者との記念撮影の様子

長年にわたり地域福祉の増進と住民自治の振興発展に貢献され、特に顕著な功績のあった10名の町内会・自治会長を表彰し、賞状と記念品を贈呈しました。
市長は、「長年の地域愛に基づいた日々の活動に対して、市長名の表彰となりますが、153万市民の皆様からの感謝の気持ちだと受け取っていただければと思います。コロナの影響により、地域活動が分断されてしまったこのような状況だからこそ、人との付き合い、地域のつながりを改めて認識し、町内会・自治会活動はますます重要になってくるのではないかと考えています。」と述べました。

関連記事

令和3年2月9日 川崎市生産性向上・働き方改革推進事業者表彰を実施しました

表彰企業に祝辞を述べる市長
表彰企業との集合写真

川崎市や市内の支援機関、金融機関等で組織する「川崎市働き方改革・生産性革命推進プラットフォーム」では、市内中小企業の生産性向上と働き方改革を推進しています。今年度の川崎市生産性向上・働き方改革推進事業者表彰として、優れた取組を行う市内中小企業7社を表彰しました。
市長は挨拶で、「表彰企業の皆さんの取組内容を伺って感銘を受けました。プラットフォームのメンバーは、コロナ禍のピンチをチャンスに変えるために頑張る企業を応援しています。表彰企業の皆さんをリーダーとして、優れた取組事例を広めていくことで、長時間労働といわれる日本の働き方を改革し、生産性向上を推進していきたいと思います。」と述べました。

令和3年2月8日 令和3年度川崎市予算案を発表しました

記者会見の様子
記者の質問に答える市長

市長記者会見において、令和3年度の当初予算案を発表しました。
市長は予算案の概要について説明し、「市民の皆様の生命・生活・仕事を守り、皆様が将来への希望を失うことのないよう全力で取り組むとともに、『SDGs未来都市』として、『成長と成熟の調和』による『最幸のまち かわさき』の実現をめざし、予算に掲げたさまざまな取組を、私をはじめ、職員一丸となって、全力で進めていく。」と述べました。

関連記事

過去のフォトリポート

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2297
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp