スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

入江崎水処理センター旧汚泥処理施設で判明した電気ケーブルの盗難被害について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年1月19日

コンテンツ番号147385

入江崎水処理センター旧汚泥処理施設で判明した電気ケーブルの盗難被害について

解体工事を進めている旧汚泥処理施設において、解体前の建物から電気ケーブルが持ち去られていることが判明し、本日、臨港警察署に被害届を提出しましたので、お知らせします。
なお、当該施設は平成8 年度から使用していないため、下水処理への影響はありません。

(1) 発生場所
入江崎水処理センター旧汚泥処理施設内の西系管理棟及び汚泥棟の電気室(所在地 川崎市川崎区塩浜3-14-1)
※当該建物は令和5年度以降、順次、解体する予定です。
(2) 被害状況
電気室内床下ケーブルピットに敷設された電気ケーブル 約1,000キログラム(40 万円相当)
(3) 経過
令和5年1月17日火曜日  市民から通報あり
令和5年1月18日水曜日  現地にて被害状況を確認
(4) 対応状況
令和5年1月19日木曜日 臨港警察署に被害届を提出しました。
(5) 今後の対応
下水道施設のセキュリティ管理の強化と、工事施工者に対して適正な現場管理の指導を徹底してまいります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局下水道部施設課

電話:044-200-2896

ファクス:044-200-3980