スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

メールニュースかわさきによる排水樋管情報の配信について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月25日

コンテンツ番号120830

上下水道局で管理する多摩川系排水樋管(山王・宮内・諏訪・二子・宇奈根)について、各排水樋管に設置した観測機器からの水位やゲート開閉の情報、ゲート閉鎖時の内水排除のための排水ポンプ車の配備情報などをメールニュースかわさき「防災気象情報」で配信いたします。

メールニュースかわさき「防災気象情報」とは?

川崎市に関する緊急情報や地震情報、気象警報・注意報などを電子メールで配信するサービスです。

メールニュースかわさき「防災気象情報」の登録方法

  1. 下記のアドレスに空メールを送ります。
    t-kawasaki@sg-p.jp
    (注意事項)迷惑メール対策をしている場合、当サービスが利用できない場合があります。あらかじめ「kawasaki@sg-p.jp」が受信できるよう設定の確認をお願いします。
  2. 登録メールが返信されます。
  3. URLをクリックしてページを開きます。
  4. 利用上の注意をよく読み、同意ボタンを押します。
  5. 配信サービス選択で、「排水樋管情報」を選択します。
  6. 「登録」ボタンを押します。

配信される排水樋管の情報

各排水樋管ごとに、以下の事象が発生した場合に、メールを配信いたします。

(◎の情報は、全排水樋管共通で配信いたします。)

配信される排水樋管の情報
 ◎ 排水ポンプ車の待機を開始 
 1 排水ポンプ車の現場出動(多摩沿線道路片側交互通行)
 2 水位が付近最低地盤高まで1mの高さに到達
 3 排水樋管ゲートを閉鎖し、排水ポンプ車による排水作業を開始(多摩沿線道路通行止め)
 4 内水位が付近最低地盤高まで到達
 ◎ 4の後の内水位情報
 5 河川水位が退避基準に達し、ポンプ車による排水作業を中断
 6 5の後、河川水位が退避基準以下に下降し、ポンプ車による排水作業を再開
 7 ポンプ車による排水作業を終了し、排水樋管ゲートを全開
 8 現場作業を終了し、関連する通行止めを解除
 多摩沿線道路の通行止めを全て解除

※当日の水位等の状況によって、配信の有無や順序等は異なります。
※付近最低地盤高=排水樋管周辺で最低のマンホールの地盤高

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局下水道部管路保全課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3558

ファクス:044-200-3980

メールアドレス:80kanho@city.kawasaki.jp