スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

(インボイス制度)適格請求書発行事業者登録番号について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年11月2日

コンテンツ番号147991

適格請求書発行事業者の登録を行いました

川崎市上下水道局は、適格請求書発行事業者の登録を行いましたので登録番号をお知らせします。

適格請求書発行事業者登録番号及び主な案件
水道事業会計T6-8000-2000-0967水道料金、水道利用加入金
工業用水道事業会計T5-8000-2000-0968工業用水道料金
下水道事業会計T7-8000-2000-0966下水道使用料

各会計の登録番号は異なりますので、案件によって記載する登録番号も異なります。

水道料金・下水道使用料のインボイス制度への対応について

令和5年10月以降、検針の際に配布する「使用水量のお知らせ兼納入通知書」に適格請求書発行事業者登録番号等を記載し、インボイス(適格請求書)として発行しています。



検針時に投函する場合:使用水量のお知らせ兼納入通知書(感熱紙)


郵便で送付する場合:使用水量のお知らせ兼納入通知書(はがき)

※払込用紙でお支払いをされるお客さまに送付している「納付書兼領収書」は、インボイス(適格請求書)ではございません。


「使用水量のお知らせ兼納入通知書」の発行に関するお問い合わせは、上下水道お客さまセンターへご連絡ください。
例:「送付先を変更してほしい」「届いていない」「再発行をしてほしい」など

上下水道お客さまセンター
電話:044-200-3548
FAX:044-200-0041
電子メール:kawasaki@jougesui.jp
受付時間:年中無休午前8時30分から午後8時00分まで

当局への請求について

令和5年10月1日から川崎市上下水道局に対する請求について、適格請求書の交付が義務付けられている事業者の方は適格請求書の要件を満たしている請求書の交付をお願いいたします。

 適格請求書発行事業者の登録手続きやインボイスの詳しい説明などについては国税庁ホームページをご確認ください。

国税庁「インボイス制度特設サイト外部リンク

国税庁「インボイス制度の概要外部リンク



 


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

<水道料金・下水道使用料のインボイス対応について>
川崎市 上下水道局サービス推進部営業課
電話:044-200-3359
ファクス:044-200-3996

<当局のインボイス対応について>
川崎市 上下水道局総務部財務課
電話:044-200-3106
ファクス:044-200-0376