スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

水道管の塗料メーカーによる不適切な行為に対する対応について(第2報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月19日

コンテンツ番号136593

令和4年1月12日水曜日に確認された塗料メーカーによる水道管に使用されている塗料における不適切行為に伴う対応については以下のとおりです。

1 日本水道協会等の対応

1月18日火曜日に公益社団法人日本水道協会から不適切行為に関わる塗料の取扱い及び出荷自粛している製品リストが公表されるとともに、水道管(ダクタイル鋳鉄管)製造メーカーから安全性が確認された水道管の出荷自粛の解除が公表されました。

詳細は(日本水道協会ホームページ外部リンク)を参照ください。

2 上下水道局の対応

1 1月12日水曜日から停止していた当該塗料を使用した水道管を用いる工事について、順次、再開してまいります。

2 継続して市内の水道水について、水質検査で水質基準の適合を確認してまいります。
詳細は(水質検査結果ホームページ)を参照ください。

3 引き続き、日本水道協会における不適切行為の調査結果や製品の安全性の確認等、情報収集に努め、適切に対応してまいります。

問合せ先

川崎市上下水道局水道管路課

電話:044-200-3156

ファックス:044-200-3944

住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。