スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

楽スマ スリーベース

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月15日

コンテンツ番号138488


認証年度

令和3年度

対象者

主に高齢者・障害者などで歩行機能が低下している方

軽介護・要支援程度で活動意欲の高い方

屋内外問わず使用可能で、杖なしで自立歩行ができる方が、より安全に歩行できるよう補助的なものとして使用します。

 

製品概要

多点杖としては軽量タイプ。安全面を考慮して一般社団法人製品安全協会制定の規格検査をクリア(SGマークを取得)。

杖先ゴムを3点タイプにして接地面積を大きくし、安定感を増したことに加え、グリップの握り部分をスリムな構造にすることで手の小さな方でもしっかり握れるように配慮しました。

杖伸縮用ボタンを押しやすいよう、縦長仕様にしました。

 

開発背景

支柱・ベース可動式による不安定を感じている利用者の声を反映して、非可動式を開発。軽量=破損し易い、身体を預けるのに不安といったイメージを払拭するために、一般社団法人製品安全協会による試験・検査をクリアできるように配慮しました。

3パターンの色も各色が性を選ばない色合いを採用しました。

開発の意義

誰しもが扱いやすく、安心して使える製品を企画、開発しました。

ご利用者様が持っていて自慢したくなるような色合い、柄にすることで外出や人と会うことの楽しみを演出できるように意識した商品です。

創意工夫

超軽量の多点杖となるように支柱のアルミを極限まで薄く加工しました。

手の小さい方や握力の弱い方でも握りやすく、持ちやすいようにスリムネック仕様を採用しました。

杖先ゴムの接地面積が大きくなるように3点ベース仕様にし、歩行がスムーズに行えるようにしました。伸縮用のボタンも押しやすい縦長仕様を採用しました。

メッセージ

1本杖と同等の重量にすることで扱いやすい多点杖となりました。

安全面では身体を預けて使用する物ですので一般社団法人製品安全協会の審査にて本体の強度や先ゴムの滑りの検査を実施しました。

お洒落で人に自慢したくなるような柄、色合いにすることで選ぶ楽しみ、外出する楽しみを演出出来たかと思います。

かわさき基準認証総合評価コメント

杖先ゴム(消耗品)が交換可能で利用者の利便性に配慮されており、使い勝手の良い製品だと感じることに加え、安全性評価やモニター評価の結果を踏まえ、かわさき基準の理念に適合した製品と判断したため、令和3年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証いたします。

問合せ先

ケイ・ホスピア株式会社

川崎市宮前区土橋1-11-1

電話:044-871-5510

HPはこちら外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進部 ウェルフェアイノベーション担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-3226

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp