スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ライフリズムナビ+Dr.

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年3月28日

コンテンツ番号149734


認証年度

令和4年度

対象者

自律型から要介護の高い介護施設の運営者や管理者、スタッフ等皆様にご利用いただけます。

製品概要

ベッドのマットレスの下に敷いたセンサーから得られた生体情報を解析し、ベッドからの離床やバイタルデータ等の入居者の状況をスマートフォン等でリアルタイムで確認可能な施設用高齢者見守り製品

開発背景

・国内の超高齢社会の進展に伴い、今後も要介護人口は確実に増大する見込み
・厚生労働省「第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数について」より、介護職員数は2040年時点では約69万人まで不足分が拡大すると推測されている
・従来の「人の手による介護」モデルは限界に来ており、最新のロボット技術、ICT技術を駆使して介護を担う現場の負担軽減や介護施設の事業運営効率化等のサポートが必須
・国・自治体が推進する地域包括ケアの枠組みでの視点を交えて開発を推進している

開発の意義

・当社のセンサフュージョン技術と睡眠解析技術を通じて開発したライフリズムナビ+Dr.を介護現場課題に適用
・常にお客様の声を聞き、改良を重ねることで誤検知、誤発報、通知遅延を最小化したサービスとして展開
・導入したお客様から「夜間ラウンドを減らせた」「転倒事故を減らせた」「離設防止できた」等の定量的な効果や業務効率化の声をいただいており、150施設以上の導入実績も含め介護業界の課題に貢献できている

創意工夫

当社のオリジナル技術でハードソフトを常に改良。入居者様の変化を予兆段階で捉えスタッフに精度高くリアルタイムで通知、先回りの介護を実現。
・SaaS型を採用し、お客様ニーズに合わせたアップデートが逐次施され、いつでも最新の便利機能が利用可能
・寝心地に影響しない形状の睡眠センサーは、褥瘡予防ニーズの高いエアーマットにも対応済み
・業務効率化・業務改善しながらも高い介護の質を実現している

メッセージ

当社は経営理念「今と未来を見える化し 次世代の安心を創造する」に基づき、最新のデジタル技術を活用し、社会課題の解決に取り組んでおります。
その一つとして、超高齢社会の進展に伴い現実的な課題が山積する介護・医療業界に、ライフリズムナビ+Dr.による最先端の見守りを提供しています。
また地域包括ケアシステムの実現のため、介護施設だけでなく連携パートナーとご家庭向けのライフリズムナビ+HOMEを提供することで、独居高齢者の自立支援や在宅介護サポートの側面からも貢献して参ります。
ライフリズムナビを通じて得られた知見やお客様の声を基に医療や住まい等その他領域の社会課題へも貢献して参りたいと思います。

かわさき基準認証総合評価コメント

モニター評価期間中の誤報が少なく、巡視タイミングを調整でき、被介護者のQOL向上・介護者側の負担軽減に繋がることから、かわさき基準の理念に適合した製品と判断し、認証いたします。

問合せ先

エコナビスタ株式会社

東京都千代田区紀尾井町3-1 KKDビル6F

電話:03-6206-9207

HPはこちら外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3226

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp