スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和3年9月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月13日

コンテンツ番号132881

令和3年9月30日 第44回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

発言する市長
会議の様子

 会議では、健康福祉局から本市の医療体制及びワクチン接種についての説明がありました。また、本部会議事務局からは、緊急事態宣言解除後における本市行政運営方針について説明がありました。
 市長からは、緊急事態宣言は解除になるが、引き続き職場での感染症対策を徹底するよう指示しました。

令和3年9月30日 川崎ものづくりブランド認定式を開催しました

認定企業との記念撮影
認定製品・技術について説明を受ける市長

 新たに「川崎ものづくりブランド」に認定された5社へ認定盾を授与しました。市長は、「毎回こういった発想や技術があるのかと驚かされます。大人だけでなく、子どもたちにもこのような素晴らしい製品があると知ってもらいたいです。今回の認定を契機に、市や金融機関等の支援を受け、更なる販路開拓に繋げていただきたいです。」と挨拶しました。
 認定式終了後は、会場に設置された展示ブースを見学し、認定企業から製品・技術について説明を受けました。

関連記事

令和3年9月24日 川崎市グリーンボンド投資家座談会を開催しました

座談会の様子

 令和3年8月18日に政令市初となるグリーンボンド(資金使途を環境改善効果のある事業に限定して発行する債券)を発行した本市と、その趣旨に賛同した投資家が、2050年の脱炭素社会の実現に向けた取組などについて意見交換を行う座談会をオンラインで開催しました。
 市長は、「皆さまの脱炭素に向けた考えや取組に、改めて刺激を受けました。また、先進的な取組を川崎市に期待されている、その気持ちに応えるような取組や計画、そして実行というものを確実にやっていきたいです。」と述べました。

関連記事

令和3年9月23日 「川崎市・瀋陽市友好都市提携40周年記念コンサート」を鑑賞しました

挨拶をする市長
出演者や来賓の方との集合写真

 瀋陽市(中国)との友好都市提携40周年を記念して、川崎市国際交流センターでコンサートが開かれました。
 市長は、「瀋陽市とは、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、お互いにマスクや防護服を送り合うなど、共に助け合いながら友好都市の絆を深めてきました。今日のコンサートを通じて友好都市への理解を深めていただければ幸いです。」と挨拶しました。
 その後、瀋陽市がある中国・遼寧省出身の演奏家の演奏や、同時開催の「瀋陽市写真展」などを鑑賞しました。

関連記事

令和3年9月23日 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムを視察しました

展示を鑑賞する市長
館長と展示について会話する様子

 中国で発見され、「ドラえもん」に登場する「のび太」に由来する名前が付けられた新種恐竜の、足跡化石レプリカの展示を鑑賞しました。
 市長は、「先生の作品に憧れて、恐竜に名前が付けられたのは夢のある話です。海外でも『ドラえもん』は人気があるので、コロナが収束したら、海外からも多くの方にお越しいただきたいと思います。」と述べました。

関連記事

令和3年9月23日 「Stanford e-Kawasaki」開講式を行いました

受講生にメッセージを贈る市長
開講式の様子

 子ども・若者応援基金を活用したグローバル人財育成事業の1つである「Stanford e-Kawasaki」の開講式を行いました。
 受講生20人に向けて、市長は、「挑戦してみようというその意欲は、とっても大事なものだと思います。間違っていてもいいから、自信がなくてもいいから少し前に進んでみようと、そういうマインドを、このプログラムの受講を通じて持っていただけたらと思います。皆さんの成長を、心から期待しています。」とメッセージを贈りました。

関連記事

令和3年9月16日 川崎市立看護短期大学の特別授業を視察しました

特別授業を視察する市長
感染症防護服贈呈式の様子

 一般社団法人川崎市電設工業会から川崎市立看護短期大学に感染症防護服230着が寄贈されました。贈呈式後、特別授業で感染症防護服を活用する様子を視察した市長は、「本市の看護人材の育成支援にぜひ役立てていただきたいという申し出から寄贈いただきました。今後、医療現場の第一線で活躍する看護学生の皆さんには、しっかりと感染症防護服の着脱技術を習得し、頑張ってほしいです。」と激励の言葉を贈りました。

令和3年9月7日 英国代表チーム事前キャンプアーカイブ映像の撮影を行いました

撮影の様子

 川崎市は東京2020大会に出場した英国オリンピック・パラリンピック代表チームの事前キャンプを等々力陸上競技場で受け入れました。事前キャンプ受入の様子を映像で記録するアーカイブ事業の一環として、受入後のインタビュー撮影を行いました。
 市長は、「感染者を出すことなく受入を終えることができてよかったです。コロナ禍で選手団との交流は制限されましたが、ボランティアをはじめ、多くの関係者が選手たちに素晴らしいおもてなしをしてくださり、英国からは『最高のキャンプ地』と好評でした。このつながりを今後に活かすとともに、かわさきパラムーブメントを更に進めていきたいです。」と述べました。

関連記事

令和3年9月2日 令和3年第3回川崎市議会定例会が開会しました

発言する市長
議会の様子

 第3回川崎市議会定例会が9月2日に開会しました。新型コロナウイルス感染症対策などを目的とした総額71億円余の一般会計補正予算、決算等についてなど、議案39件、諮問2件、報告4件の提案説明等が行われました。
 9月13日、14日には各会派からの代表質問、9月15日以降には決算審査特別委員会等が行われ、10月8日に閉会の予定です。

関連記事

過去のフォトリポート

令和3年度

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2473
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp