スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ブーゲンビリア(旬の魚・青果・花)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月23日

コンテンツ番号23018

南国を想わせる花「ブーゲンビリア」

ブーゲンビリアの写真1
ブーゲンビリアの写真2
真っ青な空の下が似合いそうな『ブーゲンビリア』は、「ハイビスカス」と共に熱帯を代表する花です(^о^)v
鮮烈で美しい色の『ブーゲンビリア』は、まさに夏の花!!!って感じですよね♪
……夏の花と言いましたが、『ブーゲンビリア』には花びらがなく、鮮やかな色の花びらに見えるのは苞と呼ばれる部分です。(ちなみに匂いもありません。)苞から小さな花のようなものが突起していますが、これは花の萼(がく)です。品種もたくさんあり、花の色も赤、白、ピンク、紫、黄色・・・などなど豊富です。
あんどん仕立てやスタンダード仕立てなど、さまざまな仕立て方を楽しむことができ、育てるのが楽しみな花です。

花言葉は「情熱」

ブーゲンビリアの写真3

「情熱」が花言葉なんてやっぱり南国の花です♪
植物園などで大きな『ブーゲンビリア』の樹の下にたたずむと、南国気分が味わえます。
ブーゲンビリアという名前は、ブラジルで木を見つけたフランス人の探検家、ブーガンヴィルに由来しています。

お花データ

  • オシロイバナ科 ブーゲンビリア属
  • 学名 Bougainvillea
  • 原産国 南米
  • 別名 イカダカズラ

植えつけ

  • 明るく日当たりの良い場所を 好みます。
  • 挿し木で増やせます。(5月頃~8月頃まで)

育て方

  • 土の表面が乾き始めたら、 鉢底から水がしみだすくらいたっぷりと与えます。
  • 強い枝が伸びすぎたら、切りもどし、全体を刈り 込みましょう。
    枝がふえてこんもりとしますよ。
ブーゲンビリアの写真4
ブーゲンビリアの写真5
ブーゲンビリアの写真6

北部市場内 有限会社 久松園芸の片桐さんからお話をうかがいました
(平成20年8月作成)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場業務課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hogyo@city.kawasaki.jp