スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

パンジー(旬の魚・青果・花)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月23日

コンテンツ番号23235

花壇を彩る代表的な花 パンジー

パンジーの写真1

パンジー

 パンジーの名前の由来は、フランス語で「思い」を意味する「Pansee(パンセ)」からと言われています。
「パンジーって人の顔みたいで苦手・・・」という方もいますが、最近は、あの顔のように見える「ブロッチ(目)」が無いタイプのものもたくさん出回っています。また、花びらがフリルのようになった品種もあり花色も豊富なので、いろいろな種類が楽しめます☆☆
寒さに強く春まで長く咲いてくれるのも、うれしいですね♪

花言葉は「私を思ってください」

 パンジーとビオラ、どちらもかわいらしい花姿をしていて、花色も豊富にありますが、どこが違うのでしょうか・・・??
どちらも同じ種類の花ですが、花輪が比較的大きいものをパンジー、小さいものをビオラと呼んでいます。
 しかし、最近では、品種改良が進み花輪の種類も多いため、パンジーかビオラかを区別するのが、難しいようです。

パンジーの写真2

ショートケーキをイメージさせる「イチゴショート」

パンジーの写真3

寄せ植えには欠かせない「ビオラ」

パンジーの写真4

リカちゃんをイメージキャラクターにした「虹色スミレ」♪

お花データ

  • スミレ科スミレ属
  • 学名 Viola×wittrockiana
  • 別名 サンシキスミレ
  • 原産地 ヨーロッパ
  • 性状 多年草
  • 花期 11~5月
  • 草丈 10~15cm

植えつけ

  • 花壇やコンテナなどに株間 を充分とって植えつけます。
    最初は寂しいでしょうが、大きくなるとバランスがちょうどよくなります。
  • 茎のつけ根や葉が土に埋まると傷むので、深植えは禁物です!!

育て方

  • 日光を好むので、日当たりのよい場所で管理します。
  • 水やりは、表土が乾いたらたっぷり与えます。
  • 肥料不足になると、葉色や花色があせ、花つきも悪くなります。
    適宜肥料を与えましょう。

 

北部市場内 有限会社 久松園芸の片桐さんからお話をうかがいました
(平成20年1月作成)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場業務課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hogyo@city.kawasaki.jp