スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

まこがれい(旬の魚・青果・花)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年3月27日

コンテンツ番号23781

特徴

マガレイに似ています。有眼側の歯はほとんどありません。

大きさ

全長30~50cm

地域名

クチボソ、マガレイ

分布

本州(大分県から北海道南部)から東シナ海。
日本の広い範囲、浅場の砂・泥底に多く生息します。

産卵期

晩秋から春(卵は粘着性)

薄造り、煮付け、から揚げ

市場価格

やや高めで、内房ものなどに人気があります。

漁獲方法

底曳網、刺し網、釣り(釣りの対象魚としても人気があります)

食性

肉食性でゴカイなどの底生動物をつかまえて食べます。

カレイ

カレイ

見分け方

マガレイとの区別

  • 側線のカーブで、カーブが始まる位置が頭に近く、曲がり方が緩やかである
  • 両眼の間が筋状に膨らんでいる

イシガレイとの区別

有眼側に骨質板がない。

(写真・協力 大進水産株式会社)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場業務課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hogyo@city.kawasaki.jp