スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ひらまさ(旬の魚・青果・花)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月22日

コンテンツ番号24044

ヒラマサってどんな魚?

ヒラマサ

ヒラマサ

特徴:
回遊魚
ブリに似ている
黄色い縞が鮮やかである
分布:日本近海(北海道の太平洋側及び沖縄近海を除く)
餌:小魚
体長:約40cm~1500cm
産卵:4月中旬~5月


大物のヒラマサは有毒化することがある(南海で食べた餌に含まれる有毒物質が体内で濃縮される)

ヒラマサの季節

夏が旬で、この時期はブリより珍重される。

鮮度の判断基準

黄色い縞の鮮やかさをみる。

食材データ

  • 刺身
  • 寿司
  • 照焼き
  • 塩焼き
  • フライ
イナダ

イナダ

  • 出世魚であるブリが約40cmの大きさのとき、イナダ(上写真)と呼ばれる。
  • ブリの出世順
    関東 ワカシ⇒イナダ(上写真)⇒ワラサ⇒ブリ
    (関西 ツバス⇒ハマチ⇒メジロ⇒ブリ)
川崎丸魚株式会社の押田さん

川崎丸魚株式会社の押田さん

(写真・協力 大進水産株式会社、川崎丸魚株式会社)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場業務課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hogyo@city.kawasaki.jp