スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ポーチュラカ(旬の魚・青果・花)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月23日

コンテンツ番号23161

夏バテ知らずの「ポーチュラカ」

ポーチュラカの写真1
ポーチュラカの写真2
暑い暑~い毎日ですが、この暑さの中、赤・ピンク・黄などなど、多彩な色で花壇を彩っているのが、この『ポーチュラカ』♪♪
暑ければ暑いほどよく繁るという強健な草花で、強い日照りにも耐え、次々と一日花を咲かせます。
まさに!!
夏バテ知らずの元気な花ですね♪(^▽^*)ゞ
そして♪
指でつまんで、横にさしておくだけでも!
根付いてしまうというほど挿し芽で、簡単に増やすことができるというお得な(?)花です(^о^)v

花言葉は「いつも元気」

ポーチュラカの写真3

「スベリヒユ」は、畑や荒地に自生している茎が多肉質の赤色をし、地面を這うしつこく逞しい雑草です。
そして、この『ポーチュラカ』もその仲間というわけです。
まるでカラフルなじゅうたんのように地面を敷き詰める『ポーチュラカ』、元気なはずですよね(^О^)♪

お花データ

  • スベリヒユ科 スベリヒユ属
  • 学名 Portulaca oleracea
  • 和名 ハナスベリヒユ
  • 花期 6月~10月
  • 草丈 10~25cm

植えつけ

  • 4~6月頃に植えつけましょう。
    株張りがよく、花蕾数が多い株を選びましょう。
    色別に、何株か植えつけるのもいいですよねq(^‐^)p
  • 株が大きくなるので植える間隔には余裕をもたせて!
  • 挿し芽は若芽を7cm程度つまんで挿します。

育て方

  • 日当たりの良い場所に植えましょう!(太陽大好き!!)
  • 咲き終わった花は、こまめに摘み取りましょう。
    いっせいに花が終わり、花つきが悪くなったら、草丈の半分くらいまでカットし追肥すると2~3週間でまた開花します。
ポーチュラカの写真4
ポーチュラカの写真5
ポーチュラカの写真6

北部市場内 有限会社 久松園芸の片桐さんからお話をうかがいました
(平成20年7月作成)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局中央卸売市場北部市場業務課

〒216-8522 川崎市宮前区水沢1-1-1

電話:044-975-2211

ファクス:044-975-2242

メールアドレス:28hogyo@city.kawasaki.jp