スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和4年9月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月29日

コンテンツ番号143644

令和4年9月23日 中原区制50周年記念イベント「なかはら 50th -その先へ-」に出席しました

挨拶を述べる市長
当日の様子

 中原区制50周年を記念したイベント「なかはら 50th -その先へ-」に出席しました。
 イベントでは平成12(2000)年当時に封入されたタイムカプセルの披露や中原区出身のグループによるミニライブ、区制50周年記念PRムービーの上映、子どもたちによるミニミュージカルの上演などが行われ、区内で活躍するさまざまな人が登場しました。
 市長は、イベントの開催にあたり、中原区の皆さんの御協力に感謝の意を表した上で、「横須賀線武蔵小杉駅ホーム新設、新改札の設置、等々力陸上競技場の再整備などが行われますが、利便性だけで皆さんが幸せになれるわけではなく、中原区で暮らしてよかった、と思えるまちにしていくためには、皆さん一人ひとりの御協力が必要です。」と挨拶を述べました。

令和4年9月19日 市長敬老訪問を実施しました

訪問の様子
訪問の様子

 3年ぶりに市長敬老訪問を実施しました。田島地区在住の方の御自宅と、市内の高齢者施設3か所を訪問し、長年にわたり社会の発展に貢献された皆様に対して感謝の意と敬意を表しました。個人の御自宅に訪問した際には、居住年数や食事の話、長寿の秘訣などを伺いました。また、施設訪問の際には、入居者の方からお礼の御挨拶やエイサーを披露いただき、記念撮影をして皆様と交流しました。

令和4年9月8日 川崎市スポーツ特別賞の贈呈式を行いました

お祝いの言葉を贈る市長
藤井選手に賞状を贈呈する市長

 Bリーグ2021-22シーズンにて最優秀選手賞(MVP)を受賞した川崎ブレイブサンダース所属の藤井祐眞選手への川崎市スポーツ特別賞の贈呈式を、クラブ主催の「川崎ブレイブサンダース 2022-23シーズン出陣式」内で行いました。
 多くのサンダースファミリーが見守る中、藤井選手は、「このような賞をいただき嬉しく思います。今後も精進していきたいです。」と受賞を受けて喜びの言葉を述べられ、市長は、「おめでとうございます。多くの皆さんの前で贈呈することができて良かったです。これからも藤井選手の気迫あふれるプレーを期待しています。」とお祝いの言葉を贈りました。

令和4年9月8日 川崎市幼稚園父母の会大会に出席しました

祝辞を述べる市長
大会の様子

 市内幼稚園・認定こども園の教員、保護者ら約200人が集まり「第47回川崎市幼稚園父母の会大会」が、「心豊かにはぐくむためいきいきした子育てを」をテーマに開催されました。
 市長は、「新型コロナウイルス感染症により、生活環境が変化した中で、子どもたちが安心して過ごせるよう園の皆様の工夫・努力や保護者の皆様から御協力をいただいていることに心から感謝しています。行政だけでなく、皆様の力を合わせて、子どもたちの環境をより良いものにしたいです。」と述べました。

令和4年9月6日 地域包括ケアシステム連絡協議会を開催しました

挨拶を述べる市長
グループディスカッションの様子

 市内で活動する114団体・企業が参画する連絡協議会は、地域包括ケアシステムの構築に向けて、多様な主体が自由に情報交換・協議を行い、「顔の見える関係づくり」を進めることを目的としています。当日は、会場とオンラインの同時開催で、「企業・団体が支援を必要とする人とつながるには」をテーマに活動報告や参加者間のグループディスカッションを行い、多様な主体の活躍に向け、活発な意見交換が行われました。
 市長は、「地域のために何かやっていこうという主体的な人たちが組み合わさって、具体的なアクションがさまざまな場面で展開されていくことが、結果的に地域包括ケアシステムの実現に一歩一歩近づいていくと感じています。この協議会が、有意義で具体的なアクションに繋がっていけるような場になればありがたいと思っています。」と述べました。

令和4年9月4日 川崎100人カイギ最終回に出席しました

川崎の街づくりについて熱い想いを語る市長
会場の様子

 川崎の街で面白い活動をしているゲストの話を聞き、人と人とをゆるやかにつなぎ、街のあり方や価値を再発見することを目的とした「川崎100人カイギ」の最終回が「Fujitsu Uvance Kawasaki Tower」のイベントスペースで行われ、市長は最後の100人目のゲストとして登壇しました。
 市長は、政治家を志したきっかけを紹介するとともに、「人と人とのつながりによって、新しい価値を生み出し、地域課題を解決することができるようなコミュニティーを川崎でつくっていきたいです。」と述べました。

令和4年9月4日 令和4年度川崎市総合防災訓練を実施しました

訓練の様子
閉会式で講評を述べる市長

 防災週間にあわせて、川崎市直下を震源とする大規模地震の発生を想定した総合防災訓練を宮前区にある消防訓練センター、犬蔵中学校、犬蔵小学校及び宮前スポーツセンターで実施しました。消防訓練センターでは地震発災直後から関係機関が連携して行う道路啓開や救出救護訓練を、犬蔵中学校と小学校では発災から3、4日後を想定した避難所の運営訓練を中心に実施しました。
 閉会式で市長は、「多くの地域の皆様に一緒に参加していただき、見るのではなく実際に手足を使って考える訓練を実施することができました。自助・共助が災害時には非常に大事になりますので、一人でも多くの皆様が自分たちの命は自分たちで守る、近所の人たちと助け合う、それを徹底して災害に強い川崎市を作っていきたいと思います。参加いただいたすべての皆様に感謝します。」と述べました。

令和4年9月2日 令和4年第4回川崎市議会定例会が開会しました

発言する市長
議会の様子

 第4回川崎市議会定例会が9月2日に開会しました。一般会計補正予算についてなど、議案82件、報告4件の提案説明等が行われました。
 今後、9月13日と14日には各会派からの代表質問等が行われ、10月14日に閉会の予定です。

関連記事

令和4年9月1日 川崎市市制100周年記念事業・全国都市緑化かわさきフェア実行委員会設立総会及び第1回総会に出席しました

プレゼンテーションを行う市長
SHISHAMO(ししゃも)とのフォトセッションの様子

 川崎市は令和6年度に市制100周年という歴史的な節目を迎えます。市制100周年記念事業とその象徴的事業である「全国都市緑化かわさきフェア」の開催に向けて、川崎市産業振興会館にて実行委員会の設立総会が開催され、市長がプレゼンテーションを行いました。
 併せて設立総会では、主に若年層を対象とした新たな制度である「かわさきスペシャルサポーター」に「SHISHAMO」(ししゃも)と「sumika」(すみか)が就任したことが発表されました。
 市長は、「市制100周年記念事業は、私たち全員の共創事業です。みんなが主役となり、みんなで活躍して、100周年を機に川崎の素敵な文化が次々と生まれる、そういう機会になると嬉しいと思っています。」と述べました。

関連記事

過去のフォトリポート

令和4年度

令和3年度

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2473
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp