スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

占いサイトで高額なポイント代金を支払ってしまった!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年3月29日

相談事例

いいカモ

【相談事例】

最近、よくないことが続いており、落ち込んでいたところ、SNSの広告で「無料運勢占い」を見つけて、生年月日とメールアドレスを入力して、今後の運勢を占ってもらうことにした。すぐに鑑定士から「いい運気が来ている」と鑑定結果が出た。さらに「守護霊があなたに何かを伝えようとしている。これから伝える漢字一文字をそのまま書いて返信するように」とメールが届いた。運気を逃してはいけないと思い、指示通り、漢字の一文字をメールに書いて返信した。その後も次々と漢字が届き、その都度返信した。途中で「無料ポイントは終了。今後は1回の返信には150ポイント(1,500円)がかかる」とメールが届いたが、最後までやり遂げなければいけない気持ちになり、やり取りを続けてしまった。気がついたら、30万円をクレジットカードで支払っていた。いつまでたっても鑑定が終わらないので信用できなくなった。これまで支払った代金を返金してほしい。

アドバイス

てるみ~にゃ

●SNSの広告などで「無料の運勢占い」というような文言で誘われ登録したり、新年や新学期などの区切りの時期に「これからの運勢を占ってみたい」という軽い気持ちで占いサイトを利用していたら、気がつくと高額な支払いになっていたという相談が寄せられています。

●無料期間内にいくつかの占い結果が出た後、無料期間が終了する頃に「もう少しで鑑定が終わる。最後の鑑定結果を知るためにポイント購入が必要」と勧誘されます。

●最初は少額のポイント代金を請求されて支払いますが、その後も、もう少しで鑑定結果が分かるのであれば、最後まで知りたいという心理が働いて、何度もポイント代金を支払ってしまいます。

●気分が落ち込んでいたり、悩みを抱えていたりする人が、心の拠り所を求めて利用することも多く、「もしかしたらいい結果をもらえるかもしれない」という期待感からポイント代金を支払い続けてしまう人もいます。

●中には、 最初に占いサイトに登録すると、次々といろいろな占いサイトや鑑定士と名乗る人から返信を促すようなメールが届くようになり、気がつくとたくさんの占いサイトにはまり、数百万円以上支払ってしまったという事例もあります。

●占いサービスは、占いや鑑定結果を保証しているものではないため、「占い結果が当たらなかった」という理由だけでは、違法または不当な取引として返金を求めるのは困難です。鑑定結果と称するメールで「必ず◯◯になる」などの断定的な表現があったり、不安を煽ってメールのやり取りを続けさせるという問題点があれば、その問題点をサイトに伝えて、占いサイトと返金について話し合うことになります。

●具体的には、ポイントを支払い続けても鑑定結果がいつまでたっても出ないことや、占いサイトや鑑定士からどのような勧誘を受けて、どのような心理状態で高額な支払いを続けたのかを書面にまとめて占いサイトと返金の交渉をします。

●クレジットカードで支払っている場合は、カード会社にも協力を求めましょう。

●興味を持つような内容であっても、あくまで占いは結果を約束されるものではないという冷静さを忘れず、のめり込まないことが大切です。また、無料だからといって、安易にいろいろなサイトにメールアドレスを登録することは避けましょう。

●占いサイトで高額な支払いになり、納得できない時は、川崎市消費者行政センターに御相談ください。

 

その他の相談事例はこちらから
http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/16-6-8-2-7-0-0-0-0-0.html

ここに掲載する相談事例は、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考例として掲載するものです。
同じような商品・サービスに関するトラブルでも、個々の契約等の状況や問題発生の時期等が異なれば、解決内容も違います。


身に覚えのない請求書が携帯やパソコンのメールに届いても無視をしましょう。
困ったときはすぐに、消費者行政センターに御相談ください。

======================

【川崎市消費者行政センター】
電話044-200-3030
月~金曜日(祝日は除く)午前9時から午後4時まで
金曜日は電話相談のみ午後7時まで
土曜日は電話相談のみ午前10時から午後4時まで      
(区役所での予約出張相談もお受けしています。)
======================

発行・編集 川崎市消費者行政センター
許可なく記事を転用することを禁じます。  

「かわさき消費生活メールマガジン」配信中!

かわさき消費生活メールマガジンでは、「いまどき相談事例」を月1回、
その他消費生活関連情報を不定期にお送りしております。是非、御登録ください!

かわさき消費生活メールマガジンはこちら

相談窓口はこちら!

消費生活について疑問・心配なことがあるときは、お気軽に御相談ください!

相談窓口はこちら!

【注意】

 この情報は、近時における契約トラブルの未然防止を目的として提供しているものです。一定期間掲載した後、状況判断のうえ、順次削除いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp