スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

メールで相談に乗るだけで稼げるという副業に注意!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月28日

コンテンツ番号119678

相談事例

いいカモ

【相談事例1】
自宅でできる副業をインターネットで探して、副業を紹介しているサイトに登録した。すると、ある男性から「家族関係の悩みの相談に乗ってもらえれば、報酬を支払う」という誘いがSNSで届いた。報酬はコミュニティサイトを通して支払うので、このコミュニティサイトに登録するよう指示された。さらに、個人情報を交換するために保証金をポイント購入する形で支払うよう言われ、5000円をクレジットカード決済した。その後、個人情報を交換するために、何度かサイトを介してやり取りをしたが、「情報が文字化けした」「入力エラーがあった」などとやり直しを求められ、そのたびに1万円、2万円、5万円とポイントの購入を促され、合計15万円をクレジットカードで支払った。これらのポイント代は報酬と一緒に支払うといわれているが、不安だ。

【相談事例2】
「新型コロナウイルスの影響で困っている人に緊急支援金500万円を差し上げる」というメッセージがSNSで届いた。この500万円は、ボランティア団体からの寄付金から出しているものだということだった。支援金を受け取りたいと思い、振込先の銀行口座を教えた。その後、SNSで指示された通りに手続きをしたが、「口座開設エラー」「セキュリティ認証パスワード設定」などの名目で、5000円、1万円と費用を請求された。支援金を受け取るためと思い、その都度電子マネーを購入し、プリペイド番号を相手に教えた。合計8万円を支払ったが支援金を受け取ることはできず、だまされたと気がついた。

アドバイス

てるみ~にゃ

【アドバイス】
●「メールで悩みの相談に乗るだけで報酬を差し上げる」「高額の支援金を受け取ることができる」「あなたに資産を譲渡する」などと誘われて、請求された費用を支払ったが、約束が果たされないという相談が多数寄せられています。
●報酬や支援金を受け取るために必要な手続きであると説明し、何度も請求が繰り返されます。途中でやめると報酬もあきらめなければならないと考えて、支払いを続けてしまうケースが多くなっています。やり取りの中で、担当者や弁護士を名乗る人の写真が添付されていたので信用してしまったという消費者もいます。
●支払方法は、クレジットカード、電子マネー、現金振込みなどさまざまです。クレジットカード会社や電子マネー事業者とサイト事業者の間には、別のクレジットカード会社や決済代行業者などが存在しており、複雑な契約になっています。
●事例1は、報酬を支払うと言って、ポイントを購入させるのが相手の目的です。早急に、これまでの経緯を書面にまとめて、サイトやクレジットカード会社、決済代行会社に書面を提示して、返金の交渉をする必要があります。事例2は、電子マネーの番号を聞いてお金を騙し取る詐欺的手口で、相手の特定も難しいケースです。いずれにしても、一旦払ってしまった金銭を取り戻すことは簡単ではありません。
●新型コロナウイルスの影響で、副業や在宅ワークを探していたり、インターネットを利用する機会が増えたという消費者も多いと思われますが、簡単な作業で報酬が払われたり、知らない人から支援金等が払われることはありません。甘い言葉に騙されず、安易に連絡を取るのはやめましょう。
●相談に乗るだけで報酬をあげる、支援金をあげるなどのサイトでトラブルになり、困っている場合は川崎市消費者行政センターにご相談ください。

その他の相談事例はこちらから
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/16-6-8-10-2-0-0-0-0-0.html

ここに掲載する相談事例は、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考例として掲載するものです。
同じような商品・サービスに関するトラブルでも、個々の契約等の状況や問題発生の時期等が異なれば、解決内容も違います。

身に覚えのない請求書が携帯やパソコンのメールに届いても無視をしましょう。
困ったときはすぐに、消費者行政センターにご相談ください。

========================
【川崎市消費者行政センター】
電話044-200-3030
月~金曜日(祝日は除く)午前9時から午後4時まで
金曜日は電話相談のみ午後7時まで
土曜日は電話相談のみ午前10時から午後4時まで
(区役所での予約出張相談もお受けしています。)     
========================
発行・編集 川崎市消費者行政センター
許可なく記事を転用することを禁じます。

「かわさき消費生活メールマガジン」配信中!

かわさき消費生活メールマガジンでは、「いまどき相談事例」を月1回、
その他消費生活関連情報を不定期にお送りしております。是非、御登録ください!

かわさき消費生活メールマガジンはこちら

相談窓口はこちら!

消費生活について疑問・心配なことがあるときは、お気軽に御相談ください!

相談窓口はこちら!

【注意】

 この情報は、近時における契約トラブルの未然防止を目的として提供しているものです。一定期間掲載した後、状況判断のうえ、順次削除いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp