スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

パソコンで「ウィルスに感染した」というニセの警告表示が現れたら注意!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月22日

相談事例

いいカモ

【相談事例1】

 パソコンでサイトのバナー広告をクリックして見ていたら、突然画面に「重要な警告。パソコンがウィルスに感染しているのでサポート窓口に連絡を」という警告表示がでた。おかしいと思い、画面を消そうとしたが、今度はアラーム音が鳴りだした。あわてて画面に出ていた番号に電話をかけると「ウィルスを削除する必要がある。料金はクレジット払いで」と言われ、カード番号を伝えると、パソコンを遠隔操作されて警告画面が消えた。冷静になって考えると、通信会社とウィルスソフトサービスの契約をしていたことを思い出した。不審なので取り消したい。

【相談事例2】

 パソコンでネット検索していたら、突然「重大エラー」という警告表示がでた。何度も画面を閉じようとしたが、できなかった。不安になり、画面を見ると修正サービスの料金表があり、数千円のサービスを選び、クレジット決済した。直後に片言の日本語を話す業者から電話があり、パソコンの遠隔操作をされて、警告表示が消えた。後日、クレジットカードの利用明細を確認すると覚えのない業者名で、約3万円の請求があがっていた。解約したいが、どうしたらよいか分からない。

アドバイス

てるみ~にゃ

●「ウィルスに感染した」というニセの警告表示で不安にさせておいて、セキュリティソフトを購入させる相談は数年前から寄せられています。最近は警告表示や警告音に驚きあわてた消費者が、画面上の電話番号に連絡するように仕向ける手口が多い傾向にあります。


●ニセの警告表示は特定のURLにアクセスした場合に表示されるウェブサイトの画面であり、実際のウィルス感染の有無に関わらず表示されるようです。そのため、事前に対策をとることは難しい状況ですが、そもそもウィルスに感染していないので、操作中の画面に出てくるポップアップ表示やアラーム音が鳴っても、あわてて連絡先に電話をせずに、表示されているウェブサイトを閉じてください。


●電話で契約すると、相手の業者名、ソフト名、金額などを正確に把握できないことが多いので、まず決済完了メールやクレジットカードの明細などで確認してください。ソフトウェアの販売は海外の業者が多く、業者によってはウィルスソフトを購入するまでは日本語で対応されていたのに、解約は英語でしかできないという場合があります。この場合は(独)国民生活センター越境消費者センター(CCJ)外部サイトへリンクしますにメールで相談すると解約を申し出るための例文などが情報提供されるので、それをもとに解約を申し出ることになります。また、無料解約期間を設けている場合があるので、早めに解約メールを送ることが早期解決につながります。

●また、クレジットカード会社に連絡をして、取引の状況を伝えて、調査と共に請求の停止やカード番号の変更を依頼しましょう。ただし、カード会社に連絡をしただけで解約したことにはなりません。自動継続になっている可能性もあるので、契約先の海外の業者にきちんと解約の手続きをして、カード会社にも確認しましょう。


●ニセの警告表示の出現やアラーム音が鳴ったら、あわてずにウェブサイトを閉じてください。どうしても閉じることができない場合は、(独)情報処理推進機構(IPA)外部サイトへリンクしますの「情報セキュリティ安心窓口」に電話やFAXで相談することもできます。


●いざというときに冷静な判断ができるように、普段からインターネットトラブルの最新情報をチェックしておくとよいでしょう。困ったことがありましたら、早めに川崎市消費者行政センターに相談してください。

 

その他の相談事例はこちらから
http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/16-6-8-2-7-0-0-0-0-0.html

ここに掲載する相談事例は、当時の法令や社会状況に基づき、一つの参考例として掲載するものです。
同じような商品・サービスに関するトラブルでも、個々の契約等の状況や問題発生の時期等が異なれば、解決内容も違います。

身に覚えのない請求書が携帯やパソコンのメールに来たら無視しましょう。
困ったときはすぐに、消費者行政センターに御相談ください。

======================

【川崎市消費者行政センター】
 電話044-200-3030
 月~金曜日(祝日は除く)午前9時から午後4時まで
 金曜日は電話相談のみ午後7時まで
 土曜日は電話相談のみ午前10時から午後4時まで      
 (区役所での予約出張相談もお受けしています。)
======================

発行・編集 川崎市消費者行政センター
許可なく記事を転用することを禁じます。

 

「かわさき消費生活メールマガジン」配信中!

かわさき消費生活メールマガジンでは、「いまどき相談事例」を月1回、
その他消費生活関連情報を不定期にお送りしております。是非、御登録ください!

かわさき消費生活メールマガジンはこちら

相談窓口はこちら!

消費生活について疑問・心配なことがあるときは、お気軽に御相談ください!

相談窓口はこちら!

【注意】

 この情報は、近時における契約トラブルの未然防止を目的として提供しているものです。一定期間掲載した後、状況判断のうえ、順次 削除いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部消費者行政センター 啓発係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3864

ファクス:044-244-6099

メールアドレス:28syohi@city.kawasaki.jp